月別アーカイブ: 2019年10月

バイナリーオプションについて

バイナリーオプションとは、2者を選択する上でどちらをとるかを選択する投資方法です。単純に説明すると、円安になった際に利益を得ることができるオプションを選択するか、円高になった際、利益を得ることができるオプションを選択するかみたいにどちらかを選んで利益を手にする方法です。
取引手順としてはまず、最初に取引が始まり、取引時間が設定されます。この取引期間内にオプションを選び購入し、取引の結果が2者のうちどちらであったかを判定し、支払時間が来たらお支払いです。FXとの違いは50円から990円までの間で取引など少額で取引を行うことができるのが特徴です。
株やFXとの大きな違いとしては損失による被害を軽減できる点です。バイナリーオプションは、選択した投資額のみが損失となります。株の場合購入した株がマイナスになった場合、そのマイナスが大きくなればなるほど資産価値を失います。バイナリーオプションの場合、投資した金額分で利益にならなかった分のみを失いますので後に利益を得ればその分のマイナスの投資は取り返すことができる可能性も高いです。
ちなみに購入したオプションを取引終了までずっと持っている必要はなく、途中で売却することも可能です。この場合、多くは損失が出始めた場合、途中で損失分をすぐに確定することにより、それ以上損失を増やさないようにする法補としてこの方法をとります。利益が出ているのであれば一番高い利益が出るタイミングで売却をすれば高い利益が見込めるということです。
バイナリーオプションのメリットですが、やはり、仕組みが分かりやすく2者の中から選んで購入するため仕組みが明確で、損益が発生した場合、その損益を穴埋めしやすいのが利点です。株などと違い、利益のみを追求していますので、長期的に利益を上げようと考える場合はあまり向いていませんがゲーム感覚で簡単に利益を得ることができる点が人気です。
ただし、それと同時に欠点もあります。仕組みが単純なゆえにギャンブル感覚になりやすく、取引時間が極端に短いものなども存在していたため、金融庁が問題視し、現在では取引時間が長くなっており、途中で取引を中断することもできるようになりました。以前は取引は取引開始から終了までずっと取引を続けて途中で取引から抜け出すことができませんでしたが、現在では取引から抜け出せるようになりました。これは、賭博性がどうしても取引から抜け出せなくなると高くなると金融庁が判断したためです。